人体解剖学講座では大学院生を募集しています! 博士課程や修士課程に興味のある方は、お気軽に連絡して下さい。詳細は「大学院」や「研究概要」を参考にして下さい。
琉球大学大学院医学研究科
人体解剖学講座のホームページへようこそ!

教育では系統解剖学担当しています。

研究は、生物人類学、発生生物学を中心に
進めています。

解剖学教育ではヒトの系統発生、個体発生を
理解しつつ、人間の生物学的多様性を
はっきり言える解剖学教育を行います。

高次学年の基礎研究では、臨床と直結した
解剖学教育を行っています。



            ☎:098-895-1102
    e-mail:anatomy1@w3.u-ryukyu.ac.jp
新 着 情 報

2018年4月18日(水)
早坂 研先生(消化器・腫瘍外科、現、南三陸病院医師)が、日本外科学会研究奨励賞最優秀賞 受賞!

平成30年4月5~7日、東京(東京国際フォーラム)で開かれた第118 回 日本外科学会定期学術集会2018にて、早坂 研先生(消化器・腫瘍外科、現、南三陸病院医師)が日本外科学会研究奨励賞の最優秀賞を受賞しました。

論文題名は、「A new anatomical classification of the bronchial arteries based on the spatial relationships to the esophagus and the tracheobronchus」です。

気管支動脈の解剖学的研究は胸部悪性腫瘍手術、肺移植、喀血に対する血管内治療等、臨床において重要です。
本研究はMDCT画像による研究で用いられた分類法に基づく結果を、実際に肉眼解剖で確認し、縦隔内での走行経路が短いII 型の左気管支動脈はMDCTでは十分に描出されていない可能性を示唆した点で意義深いものです。
hayasaka

2018年3月5日(月)
論文が掲載されました。
The fine-scale genetic structure and evolution of the Japanese population
Fumihiko Takeuchi, Tomohiro Katsuya, Ryosuke Kimura et al.,
PLOS ONE (2017), https://doi.org/10.1371/journal.pone.0185487

2017年12月15日(金)
論文がオンライン掲載されました。
Mitochondrial DNA variations in Austronesian-speaking populations living in the New Georgia Islands, the Western Province of the Solomon Islands. 
Mariko Issiki, Izumi Naka, Ryosuke Kimura, Takuro Furusawa, Kazumi Natsuhara, Taro Yamauchi, Minato Nakazawa, Takafumi Ishida, Ryutaro Ohtsuka & Jun Ohashi
Journal of Human Genetics (2017). doi:10.1038/s10038-017-0372-0

2017年11月6日(月)
論文が出版されました。
Interferon regulatory factor 6 variants affect nasolabial morphology in East Asian populations.
Tomita D, Yamaguchi T, Nakawaki T, Hikita Y, Adel M, Kim Y-I, Haga S, Takahashi M, Kawaguchi A, Isa M, Park S-B, Ishida H, Maki K, Kimura R.
Archives of Oral Biology, 85: 142-147. Doi: 10.1016/j.archoralbio.2017.10.005

2017年9月27日(水)
早坂研医師(第一外科、現在、南三陸病院勤務)の論文がオンライン掲載されました。
Spatial relationships of the bronchial arteries to the left recurrent laryngeal nerve in the sub-aortic arch area.
Hayasaka K, Ishida H, Kimura R, Nishimaki T.
Surgery Today, DOI 10.1007/s00595-017-1593-8

2017年9月21日(木)
早坂研医師(第一外科、現在、南三陸病院勤務)の論文が受理されました。
Spatial relationships of the bronchial arteries to the left recurrent laryngeal nerve in the sub-aortic arch area.
Hayasaka K, Ishida H, Kimura R, Nishimaki T.
Surgery Today.

2017年6月30日(金)
PLOS ONEにacceptされた論文が、2017年6月26日付けで出版されました。
An ancestral haplotype of the human PERIOD2 gene associates with reduced sensitivity to light-induced melatonin suppression
Tokiho Akiyama, Takafumi Katsumura, Shigeki Nakagome, Sang-il Lee, Keiichiro Joh, Hidenobu Soejima, Kazuma Fujimoto, Ryosuke Kimura, Hajime Ishida, Tsunehiko Hanihara, Akira Yasukouchi,Yoko Satta, Shigekazu Higuchi , Hiroki Oota https://doi.org/10.1371/journal.pone.0178373

論文のプレスリリース北里大学から出ています。
http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=11707

2017年6月17日(土)
以下の論文がPLOS ONEに受理されました。
An ancestral haplotype of the human PERIOD2 gene associates with reduced sensitivity to light-induced melatonin suppression
Tokiho Akiyama, Takafumi Katsumura, Shigeki Nakagome, Sang-il Lee,Keiichiro Joh,
Hidenobu Soejima, Kazuma Fujimoto, Ryosuke Kimura, Hajime Ishida, Tsunehiko Hanihara,
Akira Yasukouchi, Yoko Satta, Shigekazu Higuchi, Hiroki Oota

2017年6月8日(木)
澤藤りかい博士研究員の論文がオンライン掲載されました。
Proteomic profiling of archaeological human bone.
Rikai Sawafuji, Enrico Cappellini, Tomohito Nagaoka, Anna K. Fotakis,
Rosa Rakownikow Jersie-Christensen, Jesper V. Olsen, Kazuaki Hirata, Shintaroh Ueda.
Royal Society Open Science, Published 7 June 2017. DOI: 10.1098/rsos.161004

論文がオンライン掲載されました。
A missense variant, rs373863828-A (p.Arg457Gln), of CREBRF and body mass index in Oceanic populations.
Izumi Naka, Takuro Furusawa, Ryosuke Kimura, Kazumi Natsuhara, Taro Yamauchi,
Minato Nakazawa, Yuji Ataka, Takafumi Ishida, Tsukasa Inaoka, Yasuhiro Matsumura,
Ryutaro Ohtsuka and Jun Ohashi
Journal of Human Genetics, doi:10.1038/jhg.2017.44

2017年4月14日(金)
博士研究員が加わりました。
小金渕佳江さんと澤藤りかいさんです。 よろしくお願いします。

2017年3月27日(月)
諸見里恵一さん(沖縄リハビリテーション福祉学院教員)が博士(医学)の学位を取得されました。
おめでとうございます。
今後も人体解剖学講座の非常勤講師として、教育研究に参加されます。
Moromizato

2017年3月23日(木)
早坂研先生(第一外科)が、博士(医学)の学位を取得されました。おめでとうございます。
4月から、宮城県南三陸町南三陸病院に赴任されます。
2013年に1年次の地域医療実習でお世話になりました。
Hayasaka

2017年3月17日(金)
論文がオンライン掲載されました。
Polymorphisms associated with a tropical climate and root crop diet induce susceptibility to metabolic and cardiovascular diseases in Solomon Islands.
Takuro Furusawa, Izumi Naka, Taro Yamauchi, Kazumi Natsuhara, Ricky Eddie, Ryosuke Kimura, Minato Nakazawa, Takafumi Ishida, Ryutaro Ohtsuka, Jun Ohashi
PLOS ONE, 12(3): e0172676. doi:10.1371/ journal.pone.0172676

2017年3月6日(月)
論文が、Human Genome Variationにオンライン掲載されました。
Comprehensive genetic exploration of selective tooth agenesis of mandibular incisors by exome sequencing.
Tetsutaro Yamaguchi, Kazuyoshi Hosomichi,Keisuke Yano, Yong-Il Kim, Hirofumi Nakaoka,
Ryosuke Kimura, Hirotada Otsuka, Naoko Nonaka, Shugo Haga, Masahiro Takahashi, Tatsuo Shirota, Yoshiaki Kikkawa, Atsushi Yamada, Ryutaro Kamijo, Soo-Byung Park,
Masanori Nakamura, Koutaro Maki and Ituro Inoue.
Human Genome Variation (2017) 4, 17005; doi:10.1038/hgv.2017.5

2017年2月16日(木)
Confounding effects of microbiome on the susceptibility of TNFSF15 to Crohn’s disease in the Ryukyu Islands
Nakagome, S., Chinen, H., Iraha, A. et al.
Hum Genet (2017). doi:10.1007/s00439-017-1764-0
が、オンライン掲載されました。

2017年2月14日(火)
論文がHuman Geneticsに受理されました。第一内科の故知念寛先生が、筆頭共著者です。
Confounding effects of microbiome on the susceptibility of TNFSF15 to Crohn's disease in the Ryukyu Islands
Shigeki Nakagome, Hiroshi Chinen, Atsushi Iraha, Akira Hokama, Yasuaki Takeyama,
Shotaro Sakisaka, Toshiyuki Matsui, Judith R. Kidd, Kenneth K. Kidd, Heba S. Said,
Wataru Suda, Hidetoshi Morita, Masahira Hattori, Tsunehiko Hanihara, Ryosuke Kimura,
Hajime Ishida, Jiro Fujita, Fukunori Kinjo, Shuhei Mano, Hiroki Oota
Hum Genet (2017) 136:387–397 DOI 10.1007/s00439-017-1764-0

2017年1月31日(火)
論文が出版されました。
Characterising private and shared signatures of positive selection in 37 Asian populations
Xuanyao Liu, Dongsheng Lu, Woei-Yuh Saw, Philip J Shaw, Pongsakorn Wangkumhang,
Chumpol Ngamphiw, Suthat Fucharoen, Worachart Lert-itthiporn, Kwanrutai Chin-inmanu,
Tran Nguyen Bich Chau, Katie Anders, Anuradhani Kasturiratne, H Janaka de Silva,
Tomohiro Katsuya, Ryosuke Kimura, Toru Nabika, Takayoshi Ohkubo, Yasuharu Tabara, Fumihiko Takeuchi, Ken Yamamoto, Mitsuhiro Yokota, Dolikun Mamatyusupu, Wenjun Yang, Yeun-Jun Chung,
Li Jin, Boon-Peng Hoh, Ananda R Wickremasinghe, RickTwee-Hee Ong, Chiea-Chuen Khor,
Sarah J Dunstan, Cameron Simmons, Sissades Tongsima, Prapat Suriyaphol, Norihiro Kato,
Shuhua Xu and Yik-Ying Teo
European Journal of Human Genetics, (18 January 2017) | doi:10.1038/ejhg.2016.181

2016年1月21日(土)
論文が出版されました。
Contribution of FGFR1 variants to craniofacial variations in East Asians
Mohamed Adel, Tetsutaro Yamaguchi, Daisuke Tomita, Takatoshi Nakawaki, Yong-Il Kim, Yu Hikita, Shugo Haga, Masahiro Takahashi, Mohamed A Nadim, Akira Kawaguchi, Mutsumi Isa,
Walid H El-Kenany, A El-Kad, Soo-Byung Park, Hajime Ishida, Koutaro Maki, Ryosuke Kimura
PLOS ONE | DOI:10.1371/journal.pone.0170645 January 27, 2017

2016年1月21日(土)
論文がPLOS ONEに受理されました。
Contribution of FGFR1 variants to craniofacial variations in East Asians
Mohamed Adel, Tetsutaro Yamaguchi, Daisuke Tomita, Takatoshi Nakawaki, Yong-Il Kim, Yu Hikita, Shugo Haga, Masahiro Takahashi, Mohamed A Nadim, Akira Kawaguchi, Mutsumi Isa,
Walid H El-Kenany, A El-Kad, Soo-Byung Park, Hajime Ishida, Koutaro Maki, Ryosuke Kimura

2016年11月28日(月)
川口亮技術専門職員が共著の論文が、Journal of Morphologyにオンライン掲載されました。
Dental ontogeny of a white shark embryo
Tomita T, Miyamoto K, Kawaguchi A, Toda M, Oka S, Nozu R, Sato K.
Journal of Morphology, DOI 10.1002/jmor.20630

2016年11月25日(金)
オンライン掲載されました。
A new anatomical classification of the bronchial arteries based on the spatial relationships to the esophagus and the tracheobronchus
Hayasaka, K., Ishida, H., Kimura, R. Nishimaki, T.
Surgery Today (2016). doi:10.1007/s00595-016-1450-1

2016年11月10日(木)
川口亮技術専門職員が共著の論文が、Journal of Morphologyに受理されました。
Dental ontogeny of a white shark embryo
Tomita T, Miyamoto K, Kawaguchi A, Toda M, Oka S, Nozu R, Sato K.
Journal of Morphology, DOI 10.1002/jmor.20630

早坂研先生の論文が, Surgery Todayに受理されました。
A new anatomical classification of the bronchial arteries based on the spatial relationships to the esophagus and the trachea-bronchus.
Hayasaka K, Ishida H, Kimura R, Nishimaki T.
Surg Today (2017) 47: 883. doi:10.1007/s00595-016-1450-1

2016年11月8日(火)
論文がAmerican Journal of Human Biologyにオンライン掲載されました。
The allele frequency of ALDH2*Glu504Lys and ADH1B*Arg47His for the Ryukyu islanders and their history of expansion among East Asians.
Koganebuchi K, Haneji K, Toma T, Joh K, Soejima H, Fujimoto K, Ishida H, Ogawa M, Hanihara T, Harada S, Kawamura S, Oota H.
American Journal of Human Biology DOI: 10.1002/ajhb.22933

2016年10月5日(水)
論文がAmerican Journal of Human Biologyに受理されました。
The allele frequency of ALDH2*Glu504Lys and ADH1B*Arg47His for the Ryukyu islanders and their history of expansion among East Asians
Koganebuchi K, Haneji K, Toma T, Joh K, Soejima H, Fujimoto K, Ishida H, Ogawa M, Hanihara T, Harada S, Kawamura S, Oota H
American Journal of Human Biology


2016年10月4日(火)
論文がオンライン掲載されました。
Whole-body patterns of the range of joint motion in young adults: masculine type and feminine type.
Moromizato K, Kimura R, Fukase H, Yamaguchi K, Ishida H.
Journal of Physiological Anthropology. DOI: 10.1186/s40101-016-0112-8

2016年9月20日(火)
論文が Journal of Physiological Anthropologyに受理されました。
 諸見里恵一さんおめでとうございます。
Whole-body patterns of the range of joint motion in young adults: masculine type and feminine type
Moromizato K, Kimura R, Fukase H, Yamaguchi K, Ishida H.
Journal of Physiological Anthropology (2016) 35:23 DOI 10.1186/s40101-016-0112-8

2016年8月3日(水)
論文が受理、オンライン出版されました。
Growth hormone receptor gene variant and three-dimensional mandibular morphology.
Nakawaki T, Yamaguchi T, Isa M, Kawaguchi A, Tomita D, Hikita Y, Suzuki-Tomoyasu Y, Adel M, Ishida H, Maki K, Kimura R.
The Angle Orthodontist, DOI: 10.2319/02316-154.1

2016年7月25日(火)
平成28年度科学研究費助成事業「新学術領域研究(研究領域提案型)」である
「パレオアジア文化史学ーアジア新人文化形成プロセスの総合的研究」(代表者、東京大学総合研究博物館・西秋良宏教授)が採択されました。期間は5年間です。
石田は計画研究A01アジアにおける新人文化形成過程の実証的解析の分担者として参加します。

オンライン出版されました。
An Okhotsk adult female human skeleton (11th/12th century AD) with possible SAPHO syndrome from Hamanaka 2 site, Rebun Island, northern Japan.
Yuka Okamoto, Hajime Ishida*, Ryosuke Kimura, Takehiro Sato, Nanae Tsuchiya, Sadayuki Murayama, Hitoshi Fukase, Tomohito Nagaoka, Noboru Adachi, Minoru Yoneda, Andrzej Weber, Hirofumi Kato
Anthropological Science, DOI: 10.1537/ase.160608

2016年6月8日(水)
An Okhotsk adult female human skeleton (11th/12th century AD) with possible SAPHO syndrome from Hamanaka 2 site, Rebun Island, northern Japan
Yuka Okamoto, Hajime Ishida*, Ryosuke Kimura, Takehiro Sato, Nanae Tsuchiya, Sadayuki Murayama, Hitoshi Fukase, Tomohito Nagaoka, Noboru Adachi, Minoru Yoneda, Andrzej Weber, Hirofumi Kato
が Anthropological Scienceに受理されました。
 岡本有可さん(琉球大学医学部附属病院初期研修医)おめでとうございます。

2016年5月26日(木)
Quaternary International vol 405 Part B 1-254 (16 June 2016)に 特集として、Bioarchaeology of Northeast Asia, Angela R. Lierverse, Hajime Ishida, Hitoshi Fukase (editors) が出版されました。


2016年5月10日(火)
オンライン出版されました。
Editorial Bioarchaeology of Northeast Asia
Angela R. Lieverse, Hajime Ishida, Hitoshi Fukase
Quaternary International http://dx.doi.org/10.1016/j.quaint.2016.04.034

2016年4月5日(火)
伊藤毅さん(学振PD)が4月1日より、 京都大学霊長類研究所進化系統研究部門 進化形態分野 助教に赴任しました。
ご活躍を期待します。


>>以前の「新着情報」はこちら