教育目標・達成目標 講義日程及び講義項目等 教科概要 評価方法 テキスト等

講義の日程及び講義項目等


  月 日 時限 講義・実習項目
1





平成30年
9月26日(水)

4・5・6

  1 骨学実習
27日(木)
4・5・6
2 骨学実習
28日(金)
4・5・6
3 骨学実習
10月1日(月)
1・2・3
4 【骨学口頭試問】
1日(月)
4・5・6
くび 1 解剖学実習ガイダンス 
*1-1体幹の前面で体表を観察する
*1-2体幹の前面で皮膚を切り取る
*1-3女性の乳房、頚部の皮下組織を解剖する
5日(金)
4・5・6
2 *1-4胸腹部で皮静脈と皮神経を解剖する
*1-5大胸筋と外腹斜筋を観察する
*1-6頚部の皮神経と皮静脈を解剖する
*1-7胸鎖乳突筋を解剖する
9日(火)
4・5・6
体壁 3 *1-8背部の皮膚を切り取る
*1-9背部の皮下組織を解剖する
*1-10僧帽筋と広背筋を解剖する
12日(金)
4・5・6
4 *2-6上肢を体幹から遊離する
*2-7上肢の伸筋を解剖する
*2-8肩甲骨周辺を後ろから解剖する
15日(月)
4・5・6
5 *1-11胸鎖乳突筋を切断する
*1-12舌骨下筋群と頚神経ワナを解剖する
*1-13総頚動脈と内頚静脈を解剖する
*1-14頚根部で斜角筋群と横隔神経を観察する 
*6-1下肢の皮膚を切り取る
16日(火)
4・5・6
6 *1-15大胸筋の深部を解剖する
*1-16腋窩を解剖する
*1-17鎖骨を切断して深層を解剖する 
*3-8下腹部の皮膚を切り取る
*3-9
腹壁外側部の筋を解剖する
*3-10腹直筋を解剖する
19日(金)
4・5・6
7 *3-1背部の浅層を解剖する
*3-2
固有背筋を解剖する
*3-3後頭下を解剖する
*3-4脊柱管を開く
*3-5脊柱管の内容を観察する
22日(月)
1・2・3
胸腔 8 【筆記試験】
*3-7胸壁を解剖する
*3-11前腹壁を切り開く
*3-12前腹壁下部の内容を観察する
*3-13腹部内臓の表層を観察する
22日(月)
4・5・6
9 *4-1胸郭を切除する
*4-2胸部内臓を原位置で観察する
*4-3胸膜腔を解剖する
*4-4肺を解剖する
26日(金)
4・5・6
10 *4-5頚根部を解剖する
*4-6上縦隔で大血管を観察する
*4-7心膜腔を切り開く
*4-8心臓を切り出す
*4-9心臓壁の血管を解剖する
29日(月)
4・5・6 11 *4-11心臓の解剖②:心臓を部屋を切り開く
*4-12上縦隔を解剖する
*4-13後縦隔を解剖する
30日(水)
4・5・6 腹腔 12 *5-1腹部内臓を原位置で観察する
*5-2胃の周辺の間膜を観察する
*5-3網嚢を観察する
*5-4間膜と腹膜腔を観察する
11月2日(月)
4・5・6 13 *5-5胃の周辺の動脈を解剖する
*5-6小腸と大腸前半の動脈を解剖する
*5-7大腸後半の動脈を解剖する
*5-8門脈とその周辺を解剖する
*5-9腸管を切り出す
*5-10切り出した腸管を観察する
*5-11胃を切り出して解剖する
5日(月)
4・5・6 14 *5-12肝臓を取り出して観察する
*5-13取り出した肝臓を解剖する
*5-14十二指腸、膵臓、脾臓を取り出して解剖する
6日(火)
4・5・6 15 *5-15腎臓と副腎を解剖する
*5-16体幹後壁の動脈を観察する
*5-17体幹後壁の静脈を観察する
*5-18
体幹後壁の交感神経を観察する
*5-19横隔膜を解剖する
9日(金)
4・5・6
上肢
16
*2-1上肢の皮膚を切り取る
*2-2腕神経叢を解剖する
*5-20後腹壁で筋と腰神経叢を解剖する
*5-21腰椎で体幹を分断する
*6-2下肢の皮下を解剖する

12日(月)

4・5・6
 
17
*2-3三角筋と上腕の屈筋を解剖する
*2-4上腕前面の神経と血管を解剖する
*6-3大腿前面で大腿三角を開放する
*6-4
大腿前面で大腿三角を解剖する
16日(金)
4・5・6
 
18
*2-5肩甲骨の前面の筋を解剖する
*2-7上腕の伸筋を解剖する(復習)
*6-5大腿前面の伸筋と内転筋管を解剖する
*6-6大腿内部の内転筋群を解剖する
19日(月)
1・2・3
下肢
19
【筆記試験】
*2-8
肩甲骨周辺を後ろから解剖する(復習)
*2-9手背の皮膚を切り取る
*2-10前腕の伸側の浅層と伸筋支帯を解剖する
*6-7殿筋群を解剖する
*6-8殿部の深層を解剖する
19日(月)
4・5・6
 
20
*2-11前腕の伸側で深層を解剖する
*2-12手掌の皮膚を切り取る
*2-13前腕屈側の浅層を解剖する
*2-14手の母指球と小指球を解剖する
*6-9大腿後面の屈筋群を解剖する
*6-10膝窩を解剖する
*6-11下腿後面の浅い屈筋を解剖する
*6-12下腿外側面と前面を解剖する
20日(火)
4・5・6
  21 *2-15手の浅層を解剖する
*2-16前腕屈側の深層を解剖する
*2-17手の深層を解剖する
*2-18肩関節を解剖する
*6-13下腿前面と足背で血管と神経を解剖する
*6-14下腿後面の深層を解剖する
*6-15足底の浅層を解剖する
*6-16足底の深層を解剖する
  21日(水)     解剖体慰霊祭    
  26日(月)
4・5・6
  22 *2-19肘関節を解剖する
*2-20上腕骨の内部を観察する
*2-21手首の関節を解剖する
*2-22手内の関節を解剖する(相互学習)
*6-19膝関節を部出し開放する
*6-20膝関節を解剖する
*6-21距腿関節を解剖する
*6-22足の関節を解剖する
  27日(火)
4・5・6
  23 *8-1頚部で血管と脳神経を確認する
*8-2顔面筋を解剖する
*8-3顔の血管・神経を解剖する
*8-4舌骨上筋群を解剖する
(*8-5脳を取り出す)
*7-1骨盤の内面を観察する
*7-2m男性:陰嚢と精索を解剖する
*7-2f女性:外陰部を観察する
*7-3m男性:精巣と精巣上体を解剖する
*7-4m男性:会陰部の浅層を解剖する
*7-4f女性:会陰部の浅層を解剖する
  30日(金)
4・5・6
  24 *8-7頭部の切り離しの準備をする
*8-8頭部を体幹から切り離す
*7-5m男性:陰茎の浅層を解剖する
*7-5f女性:前庭球と陰核を解剖する
*7-6m男性:陰茎の海綿体を解剖する
  12月3日(月) 1・2・3   25 【口頭試問】  
  3日(月)
4・5・6
  26 *8-9咽頭壁と頚動脈鞘周辺を解剖する
*8-10咽頭を切り開いて内面を観察する
*8-11喉頭・甲状腺・気管を取り出して観察する
*8-12喉頭を外面から解剖する
*8-13喉頭の内部を解剖する
*7-7尿生殖隔膜を解剖する
*7-8骨盤隔膜を解剖する
*7-9骨盤壁を切半して取り出す
*7-10骨盤の動脈を解剖する
*7-11骨盤の神経を解剖する
  6日(木)
1・2・3
  27 *8-6頭蓋腔で硬膜静脈洞を解剖する
*8-14内頭蓋底で脳神経を解剖する
*8-15頭部を切半する
*7-12m男性:骨盤内臓を観察して取り外す
*7-12f女性:骨盤内蔵を原位置で観察する
*7-13m男性:膀胱と前立腺を解剖する
*7-13f女性:骨盤内蔵を取り出す
*7-14f女性:卵巣と卵管を観察する
  7日(金)
4・5・6
  28 *8-16口腔を観察する
*8-17鼻腔。咽頭鼻部、口峡を観察する
*8-18側頭部を解剖する
*7-15f女性:子宮と膣を解剖する
*7-16直腸と肛門を解剖する
  10日(月)
4・5・6
  29 *8-19側頭下窩を解剖する
*8-20顎関節と舌神経を解剖する
*8-21舌を取り出して口蓋を解剖する
*6-17股関節を部出する
*6-18股関節を解剖する
  11日(火)
4・5・6
  30 *8-22副鼻腔と翼口蓋神経節を解剖する
*8-23眼瞼と涙器を解剖する
  14日(金)
4・5・6
  31 *8-24眼窩上壁を開き眼窩上部を解剖する
*8-25上方から眼窩深部を解剖する
*8-26前方から眼窩を解剖し眼球を取り出す
  17日(月)
4・5・6
  32 *8-27外耳を解剖する
*8-28中耳を解剖する
*8-29内耳を解剖する
【口頭試問】
  18日(火)
4・5・6
  33 【納棺】
  平成31年
1月7日(月)
1・2・3
  34 【総合筆記試験】