rireki_title02
生年月日:昭和31年 (1956) 年12月28日
年齢:60歳




■学歴   ■職歴    ■学会活動   ■科学研究費・その他   ■ 海外における活動   ■賞罰

学 歴
昭和63年3月 医学博士(札幌医科大学)(医博第1137号)
昭和56年5月
 医師免許証(第260264号)
昭和56年3月 山形大学医学部医学科卒

職 歴
平成22年 4月1日   琉球大学大学院医学研究科人体解剖学講座 教授
平成10年 5月   琉球大学医学部解剖学第一講座 教授
平成 3 年 4月   札幌医科大学解剖学第二講座 助教授
昭和63年 7月   札幌医科大学解剖学第二講座 講師
昭和59年 1月   札幌医科大学解剖学第二講座 助手
昭和56年 4月   長崎大学医学部解剖学第二講座 助手

平成29年4月 >>  平成31年3月 琉球大学医学部 医学部長・医学研究科長new
平成27年4月 >>  平成29年3月 琉球大学医学部 副医学部長
平成23年4月  >>  平成27年3月  琉球大学医学部 医学科長
平成23年4月  >>  平成25年3月  琉球大学医学部 副学部長
平成20年4月  >>  平成24年3月  琉球大学 教育研究評議会評議員
平成19年4月  >>  平成20年3月  東北大学医学部(非常勤講師)
平成18年 >>   現  在 洞爺湖町教育委員会 史跡入江・高砂貝塚整備検討委員会委員
平成18年  >>  平成20年 県立博物館 平成19年度開館記念展「人類の進化展(仮称)」に係わる展示検討委員
平成17年 >>   現  在 財団法人日本篤志献体協会 評議員
平成17年 >>   現  在 篤志解剖全国連合会 常任理事
平成13年4月  >>  平成15年3月  国際日本文化研究センター 共同研究員
平成13年4月  >>  平成14年3月  熊本大学医学部 講師(非常勤)
平成13年4月  >>  平成14年12月  日本学術振興会科学研究費委員会 専門委員
平成12年12月      台湾大学医学院 客員教授(客座専家)
平成12年9月  >>  平成13年3月  平成13年度入学試験学部実施委員会 委員
平成12年5月  >>  平成13年4月  平成13年度入学試験問題作成委員会, 入学試験問題点検委員会, 答案採点委員長
平成11年12月  >>  平成12年3月  平成12年度入学試験学部実施委員会 委員
平成11年9月  >>  平成14年10月  「港川人展」展示検討委員(沖縄県立博物館)
平成11年9月  >>  平成14年3月  港川フィッシャー遺跡発掘調査委員(具志頭村)
平成11年4月  >>  平成15年3月  琉球大学資料館(風樹館)運営委員会 委員
平成10年12月  >>  平成11年3月  平成11年度入学試験学部実施委員会 委員
平成10年10月  >>  平成14年3月  札幌医科大学 講師(非常勤)
平成10年6月  >>  平成11年3月  山形大学医学部 講師(非常勤)
平成10年5月      札幌医科大学 客員教授
平成10年1月      Anthropological Science (日本人類学会機関誌)編集委員
平成10年  >>   現  在 琉球大学でいご会(献体団体)顧問
平成9年4月  >>  平成13年3月  獨協医科大学 講師(非常勤)
平成8年4月  >>  平成10年3月  大学入試センター教科専門委員会 委員
平成8年4月  >>  平成10年3月  北海道大学文学部 講師(非常勤)
平成7年11月  >>  平成8年3月  筑波大学 講師(非常勤)
平成7年4月  >>  平成13年3月  東北大学医学部 講師(非常勤)
平成7年4月  >>  平成7年9月  東京大学理学部 講師(非常勤)
平成6年4月  >>  平成10年3月  国立歴史民俗博物館 共同研究員
平成6年4月  >>  平成7年3月  山形大学医学部 講師(非常勤)
昭和60年10月  >>  平成1年3月  札幌医科大学衛生短期大学 非常勤講師


学会活動
平成19年10月 >>  平成25年3月 Anthropological Science(日本人類学会機関誌)編集委員
平成19 年 4月 >>  平成25年3月 Anatomical Science International(日本解剖学会機関誌)編集委員
平成17 年 4月 >>   現 在 日本医学教育学会会員
平成11年10月     日本進化学会 会員
平成 3 年 1 月     Amer. Assoc. Phys. Anthropology member
昭和61年     日本人類遺伝学会 会員
昭和56年 4 月     日本解剖学会 会員(平成4年4月 >> 評議員)
昭和53年 1 月     日本人類学会 会員(平成14年10月 >> 評議員, 理事)


科学研究費 その他
平成29年度>>平成31年度 日本学術振興会科学研究費助成事業(科学研究費補助金)基盤研究(B)(海外)先住民族考古遺産の管理・保管・所有権に関する国際比較研究(分担)new

平成28年度 >> 平成31年度 日本学術振興会科学研究費助成事業(科学研究費補助金)基盤研究(A)(一般)境界域での民族集団の形成:考古学と人類遺伝学によるアイヌ民族形成過程の解明(分担)

平成28年度>>32年度
 日本学術振興会科学研究費助成事業(科学研究費補助金)基盤研究(B)(一般)安定同位元素分析による身元不明遺体の出生地域及び年代の推定の検討(分担)

平成28年度>>32年度
 文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究(研究領域提案型)(計画研究)アジアにおけるホモ・サピエンス定着プロセスの地理的編年的枠組み構築(分担)

平成28年度>>30年度
 先端医療実用化推進事業・疾患ゲノム研究を中心とする国際的な先端医療拠点形成に向けた先導研究 沖縄県の健康長寿復興を目指した疾患ゲノム研究とゲノム研究人材育成(分担)

平成26年度 >> 平成30年度
 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(A)(一般)初期遊牧民国家の比較考古学的研究 (分担)

平成25年度 >> 平成27年度
 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(A)(一般)ヒト肉眼解剖形質のデジタル解析とゲノム基盤解明 (代表)

平成25年度 >> 平成29年度
 日本学術振興会研究拠点形成事業 A 先端拠点形成型 北方圏における人類生態史総合研究拠点(北海道大学が研究拠点、琉球大学は協力機関)

平成25年度 >> 平成27年度
 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C)(一般)安定同位体元素比分析の身元不明遺体の出身地域の推定への応用(分担)

平成24年度 >> 平成27年度
 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(A)(一般)アイヌ民族文化の形成過程の解明に向けた総合的研究(分担)

平成23年度 >> 平成24年度
 日本学術振興会科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 次世代シークエンサーによる縄文および弥生時代人骨のゲノム解析(分担)

平成22年度 >> 平成24年度
 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(B)(一般)新発見デデリエ洞窟幼児人骨の形態学的・堆積学的記載と分析(分担)

平成22年度 >> 平成24年度
 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(B)(一般)日本列島の南と北でヒト集団の生活誌と系統の多様性を探る(代表)

平成21年度 >> 平成24年度
 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(B)(海外学術)環オホーツク海地域における前近代交易網の発達と諸民族形成史の研究(分担)

平成21年度 >> 平成24年度
 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(A)(海外学術)ユーラシア北東部における後期旧石器時代人の適応行動に関する総合的研究(分担)

平成20年度
 琉球大学中期計画実現経費 琉球列島の人々の人類学・遺伝学的研究(代表)

平成18年度
 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(A)(海外調査)  北方ユーラシアにおける古代・中世交流史の総合的研究(分担)

平成18年度 >> 平成21年度
 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(S)西アジア死海地溝帯におけるネアンデルタールと現生人類交替劇の総合的解明(分担)

平成18年度 >> 平成20年度
 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)オホーツク文化人骨の再発見と総合的研究(代表)

平成17年度 >> 平成19年度
 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(A)奄美諸島における聖地および葬地の人類学的共同研究(分担)

平成19年度
 文部科学省科学研究費補助金特別研究推進費 中世の人々の生活誌復元 ー古人骨と動物遺存体の研究(代表)

平成15年度 >> 平成18年度
  文部科学省科学研究費補助金特定領域研究(2)中世の人々の生活誌復元 ー古人骨と動物遺存体の研究(代表)

平成14年度 >> 平成16年度 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)(2)琉球列島の先史時代から近世に至る人々の生活誌復元 ー出土人骨および遺跡に残る生活誌からのアプローチ(分担)

平成14年度 >> 平成16年度
 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(C)(2)縄文人・アイヌ頭蓋の形態学的特異性とその由来 ー現生人類の変異・分化過程から探る(分担)

平成14年度 >> 平成16年度
 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)(2)北海道続縄文人の系譜論的・生活論的研究 ー有珠モシリ遺跡出土人骨を中心にしてー(分担)

平成14年度 >> 平成16年度
 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(A)(2)シリア・デデリエ洞窟調査:ネアンデルタール人骨の発掘(分担)

平成14年度 >> 平成16年度
 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(C)(2)ネアンデルタール人類と現代人骨格の形態変異 ーデデリエ人骨の研究からー(代表)

平成13年度 >> 平成14年度
 文部省科学研究費補助金.萌芽的研究 沖縄県先島地方における先史時代人骨発見の試み(分担)

平成12年度 >> 平成13年度
 文部省科学研究費補助金.基盤研究(C)(2) シリアデデリエネアンデルタール幼児人骨の形態学的研究(代表)

平成11年度 >> 平成13年度 文部省科学研究費補助金.基盤研究(A)(2)デデリエ・ネアンデルタール人骨の発掘と復活研究(分担)

平成11年度 >> 平成12年度 沖縄県 カンジン地区発掘調査検出人骨の整理・復元・鑑定

平成11年度 >> 平成12年度 文部省科学研究費補助金.基盤研究(C)(2)サハリンにおけるオホーツク文化集団の形成と変容(分担)

平成10年度 >> 平成13年度 文部省科学研究費補助金.基盤研究(A)(1) デデリエ・ネアンデルタール人骨に関する総合的研究: 西アジアにおけるネアンデルタール人と現生人類の共存関係についてのモデル研究(分担)

平成 9 年度 >> 平成12年度 文部省科学研究費補助金.特定領域研究(A)(1)形態と分子からみる日本人の起源と形成に関する研究(分担)

平成 9 年度 文部省科学研究費補助金.基盤研究(C)(2)人骨に基づくオホーツク文化人の生活史復元と系統推定(代表)

平成 8 年度 >> 平成10年度 文部省科学研究費補助金.基盤研究(A)(2)ネアンデルタール人とプロトクロマニオン:その系統に関する先史人類学的調査(分担)

平成 8 年度 文部省科学研究費補助金.国際学術研究.  先史東南アジア人の系譜関係に関する人類学的研究(分担)

平成 7 年度 >> 平成 8 年度 文部省科学研究費補助金.一般研究(C)北海道・樺太の人類史ーオホーツク文化人ならびにアイヌの形成 過程と相互交流ー(代表)

平成 7 年度
 文部省科学研究費補助金.特定奨励研究. 現生人類の起源と進化に関する総合的研究(分担)

平成 7 年度
 日本学術振興会海外の中核的研究拠点への派遣研究者.  極東・シベリア地域先史時代人骨の形質人類学的研究

平成 7 年度
 文部省科学研究費補助金.総合研究(B)アイヌ文化の形成と変容(分担)

平成 6 年度 >> 平成 8 年度
 国立歴史民俗博物館特定研究.  アイヌ文化の成立過程について(分担)

平成 6 年度 >> 平成 7 年度
 文部省科学研究費補助金.総合研究(A) オホーツク文化成立過程の研究 - 道北地方のフィールドワークに基づいて(分担)

平成 6 年度 >> 平成 7 年度
 文部省科学研究費補助金.一般研究(C)オホーツク文化と靺鞨・女真・渤海文化の交流関係の研究(分担)

平成 4 年度 トヨタ財団1992(平成4)年度研究助成.  環オホーツク海地域における海獣狩猟民文化成立過程の研究  ー 北海道・サハリン・マガダン・カムチャッカでの考古学調査 ー(分担)

平成 4 年度
 文部省科学研究費補助金.奨励研究(A)オホーツク文化系人骨の研究ー北方モンゴロイドとの関連を求めてー

平成 3 年度 文部省科学研究費補助金.国際学術研究.  台湾の更新世及び完新世人骨の研究(分担)

平成 3 年度
  文部省科学研究費補助金.一般研究(C)続・恵山文化の研究 ー弥生文化との関係についてー(分担)

平成 1 年度 >> 平成 4 年度
 文部省科学研究費補助金.重点領域研究(2)シベリア地域モンゴロイド諸集団頭骨の形質人類学的研究(代表)

平成 1 年度 >> 平成 2 年度
 文部省科学研究費補助金.国際学術研究.  太平洋民族の起源に関する人類学的研究(第2次)(分担)

昭和63年度 >> 平成 2 年度
 文部省科学研究費補助金.一般研究(B)恵山文化の研究(分担)

昭和63年度
  日本学術振興会特定国派遣研究者.  シベリア地域諸集団の頭骨の形質人類学的研究

昭和63年度
  北海道新聞学術文化研究奨励金. 道内先史時代人骨の人類学的・考古学的研究(分担)

昭和62年度
  文部省科学研究費補助金.海外学術調査.  ポリネシア人の人類学的研究-太平洋民族の起源を中心として(分担)

昭和62年度  文部省科学研究費補助金.一般研究(C)北海道伊達市有珠10遺跡の発掘調査(分担)

昭和62年度
  文部省科学研究費補助金.奨励研究(A)オホーツク文化系人骨の形態学ならびにその由来に関する研究(代表)

昭和61年度  文部省科学研究費補助金.一般研究(C)土井ヶ浜弥生時代人頭骨の形態小変異について(分担)

昭和60年度 >> 昭和61年度
 文部省科学研究費補助金.一般研究(C)北海道伊達市有珠貝塚の発掘調査(分担)


海外における活動
平成28年 3 月 台北医学大学において、2016International Biomedical Interface Symposiumに参加、発表

平成28年 1 月 イギリス国オックスフォード大学並びにスウェーデン国ウプサラ大学にて、北方圏における人類生態史総合研究拠点事業. 日本学術振興会研究拠点形成事業

平成27年 1 月 イギリス国オックスフォード大学並びにオランダ国フローニンゲン大学にて、北方圏における人類生態史総合研究拠点事業. 日本学術振興会研究拠点形成事業

平成26年 5 月
 カナダ国アルバータ大学にて、バイカルー北海道考古学プロジェクト会議. 日本学術振興会研究拠点形成事業

平成22年 3 月
 ロシア国ウラジオストック市科学アカデミーにて人骨調査. 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)

平成21年 8 月 
シリア国アフリン, デデリエ遺跡発掘調査. 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(S)


平成19年 8 月 シリア国アフリン, デデリエ遺跡発掘調査. 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(S)


平成15年 7 月 >> 平成15年 8 月 シリア国アフリン, デデリエ洞窟遺跡の発掘調査. 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(A2)

平成15年 1 月 スイス国チューリヒ大学 ネアンデルタール頭蓋の仮想復元. 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(A2)

平成14年 8 月 イギリス国自然史博物館, ネアンデルタール人骨の調査. 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(C2)

平成13年 7 月 >> 平成13年 9 月 シリア国アフリン, デデリエ洞窟遺跡の発掘調査. 文部省科学研究費補助金(基盤研究A2)

平成11年 7 月 >> 平成11年 9 月 シリア国アフリン, デデリエ洞窟遺跡の発掘調査. 文部省科学研究費補助金(基盤研究A2)

平成10年 7 月 >> 平成10年 9 月 シリア国アフリン, デデリエ洞窟遺跡の発掘調査. 文部省科学研究費補助金(基盤研究A2)

平成 9 年11月 >> 平成 9 年12月 オーストラリア, アデレード市 第5回人類生態学世界学術会議にて発表を行う. 札幌医科大学大学費

平成 9 年 7 月 >> 平成 9 年 9 月 シリア国アフリン, デデリエ洞窟遺跡の発掘調査. 文部省科学研究費補助金(国際学術研究)

平成 8 年 8 月 >> 平成 8 年10月 シリア国アフリン, デデリエ洞窟遺跡の発掘調査. 文部省科学研究費補助金(国際学術研究)

平成 8 年 3 月 >> 平成 8 年10月 ロシア共和国サンクトペテルブルグ市, 人類民族学博物館において, 極東シベリア地域先史時代人骨の形質人類学的研究. 日本学術振興会海外への中核的研究拠点への派遣研究者

平成 6 年 9 月 ロシア共和国モスクワ市, 国際シンポジウム“The Horizons of Anthropology”にて発表を行う. ロシア科学アカデミー招聘

平成 5 年 8 月 ロシア共和国サハリン州, ユジニサハリンスク教育大学に於いて, オホーツク文化期人骨及びサハリンアイヌ人骨の調査. トヨタ財団1992(平成4年度研究助成)

平成 3 年11月 ソ連国イルクーツク市及びノボシビルスク市, イルクーツク大学ならびに科学アカデミーに於いて, バイカル新石器時代人骨調査. 自費


平成 3 年 8 月 台湾台北市, 国立台湾大学に於いて, 台湾の更新世及び完新世人骨の研究. 文部省科学研究費補助金(国際学術研究)

平成 3 年 5 月 >> 平成 3 年 6 月 アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市およびワシントン特別行政区ハワイ大学でタイ国バンチャン遺跡出土人骨の調査を行う.ワシントン特別行政区の国立自然史博物館でペルー人頭蓋の調査を行う. 札幌医科大学大学費

平成 2 年12月 アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市, 太平洋民族の起源に関する人類学的研究(調査統括). 文部省科学研究費補助金(国際学術研究)


平成 1 年11月 >> 平成 1 年12月> アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市, 太平洋民族の起源に関する人類学的研究(第2次). 文部省科学研究費補助金(国際学術研究)


昭和63年10月 >> 平成 1 年 6 月 ソ連国レニングラード市民族学研究所人類学部門に於て, シベリア地域諸集団の頭骨の形質人類学的研究を行うと共に, ノボシビルスク市, モスクワ市訪問. 日本学術振興会特定国派遣研究者


昭和62年10月 >> 昭和62年11月 アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市, ビショップ博物館においてポリネシア人骨の調査を行う. 文部省科学研究費補助金(海外学術調査)


賞 罰
平成5年10月30日 平成5年 Anthropological Science  論文奨励賞(第2回)受賞