What's New

お知らせ

◆2017.5.26 16:30-17:30 第1回琉大ゲノミクス解析支援チーム公開セミナーを開催します(講師:熱帯生物圏研究センター・徳田岳先生、亜熱帯島嶼科学拠点研究棟3F会議室)。[詳細はこちら]

◆2017.5.8より新学術領域研究『学術研究支援基盤形成』先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム(「先進ゲノム支援」)で支援課題募集が開始されました(〆切6/5正午)。[詳細はこちら]

◆2017.4.18 本プロジェクトで支援する本年度研究課題の学内公募を開始しました(〆切:5/18)。[募集要項ダウンロード]

◆毎月第一・第三金曜日17:00~ 亜熱帯島嶼科学拠点研究棟2Fセミナー室にて、NGS解析等の勉強会としてゲノミクス解析セミナーを開催しております。ご興味のある方はご連絡ください。

◆不定期に公開セミナーを開催します。ご自由にご参加ください。

 

About the Project

プロジェクトについて

亜熱帯島嶼の時空間ゲノミクス

-環境・微生物・家畜・ヒトの相互作用から疾病の内因と外因を探る-

本プロジェクトでは、物理環境、微生物、動物、ヒトの相互作用を時間(歴史・進化)と空間(分布)の観点から検証して、現代の疾患構造を理解し、医療に活かすことを目的とします。学際的研究領域を創出するとともに、既存部局間の柔軟化を図り、異分野融合型研究拠点を形成します。

本学の研究機能を強化するために、以下の取り組みを行います。

  • 卓越した大学院の創設を視野にいれた既存部局の柔軟化
  • 部局横断的教育プログラムの構築
  • ゲノミクス解析支援チームの設立
  • ゲノム情報データベースの構築

Themes and Teams

プロジェクトのテーマとチーム編成

研究統括班

プロジェクトの運営、および全体の統括を行う

石田 肇(医・教授)
前田 士郎(医・教授)
木村 亮介(医・准教授)
新里 尚也(熱生研・准教授)
佐藤 行人(戦略プロ・特命講師)

歴史復元班

琉球諸島における過去の人々の営みを考古学や歴史学のみならず、ヒト・微生物・家畜のゲノム解析を通じて総合的に紐解く

2016年度公募
狩俣 繁久(法文)
植村 立(理)
佐野 文子(農)
平良 東紀(農)
渡嘉敷 直杏(農)
外山 博英(農)

病因解析班

疾患感受性について遺伝要因と環境要因を特定し、疾患を集団や環境の特異性あるいは遺伝適応の観点から理解する

2016年度公募
杉本 潤(医)
山口 さやか(医)
粟沢 遼子(医)
内海 大介(医)
高橋 健造(医)
斉藤 美加(医)
森近 一穂(医)
加留部 謙之輔(医)
松浦 優(熱生研)
関根 健太郎(農)

治療法開発班

感染症・アレルギー性疾患・がん・自己免疫疾患・遺伝子疾患・生活習慣病などの予防法・治療法を確立する

2018年度公募予定

ゲノミクス解析支援
チーム

次世代シーケンシング技術を用いた実験およびデータ解析の支援を行う

青山 洋昭(戦略プロ)
伊佐 睦実(医)
今村 美菜子(医)
岡崎 威生(工)
木村 亮介(医)
佐藤 行人(戦略プロ)
新里 尚也(熱生研)
名嘉村 盛和(工)
藤本 真悟(戦略プロ)
松波 雅俊(医)
矢口 甫(熱生研)

Subjects

個別の課題について

 

Achievements

プロジェクトの達成状況

イベント情報

◆2016年度

 ・ 2017.4.1 ゲノミクス解析支援チームに藤本真悟特命研究員が新たに加わりました。

 ・ 2017.4.1 ゲノミクス解析支援チームの齋藤星耕ポスドク研究員が沖縄国際大学に異動されました。

 ・ 2017.3.7 「革新エコモルフォロジー」第1回公開シンポジウムを開催しました。[詳細はこちら]

 ・ 2017.3.2 「時空間ゲノミクス」第1回公開シンポジウムを開催しました。[詳細はこちら]

 ・ 2017.3.1 ゲノミクス解析支援チームに矢口甫ポスドク研究員が加わりました。

 ・ 2017.2.22 RNA-Seq系統解析セミナーを開催しました(講師:大阪医科大学・橋口康之先生)。[詳細はこちら]

 ・ 2017.1.24 ゲノミクス研究特別セミナーを開催しました(講師:明治大学・青木健一先生、亜熱帯島嶼科学拠点研究棟セミナー室)。[詳細はこちら]

 ・ 2017.1.6 ゲノミクス研究特別セミナーを開催しました(講師:東海大学医学部・中川草先生、医学部機器センターセミナー室)。[詳細はこちら]

 ・ 2016.8.1 ゲノミクス解析支援チームに佐藤行人特命講師が着任しました。

 ・ 2016.7.28-29 次世代シーケンサ―の解析原理とアプリケーションを紹介するセミナーを開催しました。[詳細はこちら]

 ・ 2016.7.10 学内公募の結果、今年度の支援研究課題が決定しました。

 ・ 2016.6.1 本プロジェクトで支援する研究課題の学内公募を開始しました(〆切:6/30)。[募集要項ダウンロード]

 ・ 2016.5.16 新学術領域研究「先進ゲノム支援」が発足し、支援課題の公募がはじまりました(〆切:6/13正午)。[詳細はこちら]

 ・ 2016.5.11 本プロジェクトコアメンバーによるキックオフミーティングを行いました。

 ・ 2016.4.19 ゲノミクス解析支援チームの特命准教授/講師の公募を開始しました(〆切:5/20)。[詳細はこちら]

 ・ 2016.4.1 本プロジェクト「亜熱帯島嶼の時空間ゲノミクス-環境・微生物・家畜・ヒトの相互作用から疾病の内因と外因を探る-(通称:時空間ゲノミクス)」が発足しました。

 

Publications

◆2016年度