センター長挨拶 | 概要 | 琉球大学大学教育センター


センター長挨拶

 

大学教育センターのホームページにようこそ。ここでは、琉球大学の教育に関して、特に「共通教育及び専門基礎教育(共通教育等)」に関していろいろな情報が得られます。ぜひ、気軽にあちこちクリックして、覗いてみてください。
 琉球大学の授業科目は、国の法律(学校教育法や大学設置基準など)に合致して、「共通教育等」の科目と「専門教育」の科目の大きく二つの科目群からなっているわけですが、このうち「共通教育等」の科目については、大学教育センターが「企画、調整及び実施」を行っています。さらに、それだけではなく、大学教育の充実のための方策の立案及び調査研究・開発も、大学教育センターが行っています。
 「共通教育等」の科目には、人文系科目、社会系科目、自然系科目、健康運動系科目、総合科目、琉大特色科目等があり、学生は自分の専門の科目だけではなく、これらのいろいろな分野の科目を各学部の定めるところに従って、バランスよく履修することが求められます。それによって、豊かな教養と専門知識の両方を身につけることが期待されているのです。
 そのような意味からも、そして大学教育の質を保証するためにも、琉球大学は平成24年(2012年)4月から、「琉大グローバルシティズン・カリキュラム(University of the Ryukyus Global Citizen Curriculum)」をスタートさせました(詳しくはURGCCをクリックしてください)。このURGCCにも、大学教育センターは大きく関わっています。
 URGCCは21世紀型市民を養成するための琉球大学の新しいカリキュラムで、「自律性」、「社会性」、「地域・国際性」、「コミュニケーション・スキル」、「情報リテラシー」、「問題解決力」、「専門性」の7つを学習教育目標としています。そして、その実施主体として、29の「学士教育プログラム」ができました。これによって、共通教育等と専門教育の有機的連関に基づく4年間(6年間)の一貫教育のシステムが、目に見える形を取ったと言えます。
 まずは何はともあれ、このホームページをあちこちクリックしてみてください。そして、琉球大学の共通教育等について情報を得て、理解を深めてもらえたら幸いです。

大学教育センター長
浜崎盛康