沖縄科学技術教育シンポジウム(OASES)とは


申込要領
生徒による研究発表申込用紙
OASESロゴ

沖縄科学技術教育シンポジウム(OASES)とは
理科や科学技術に関心がある生徒やこれらに携わる仕事に興味を持つ学生を中心に、科学を楽しみ、学校を超えた生徒交流を推進することを目的としたシンポジウムです。

OASES2020における開催形式の変更について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い,当初の予定していたオンサイトでの開催を断念して,Web大会へと開催形式を変更します。
Web大会は初めての試みですので,行き届かないところもあろうかと思いますが,ご容赦願います。
開催にあたり,ご協力・ご助言くださいました多数の皆様に感謝申し上げます。

シンポジウム概要

  • 【会名】 沖縄科学技術教育シンポジウム2020
  • 【主催】 国立大学法人琉球大学、沖縄県教育委員会
  • 【日時】 2020年9月14日(月)〜2020年9月28日(月)
  • 【形式】 Web大会
  • 【研究発表申込&発表資料提出】2020年9月4日(金)17:00まで
  • 参加申込をいただいた方に発表WebサイトのURLをお知らせします。企画は生徒による研究発表のみとします。学校関係者の研修は延期,おもしろ科学実験は中止とします。

ごあいさつ

琉球大学と沖縄県教育委員会は、中高生の科学研究活動を支援するために「沖縄科学技術教育シンポジウム2020」を開催致します。本シンポジウムは、理科や科学技術に関心がある中高生を大学生や研究者が支援し、学校を超えた生徒交流を通して科学を楽しむ活動を推進する事を目的にしております。中学生、高校生を対象に、自由な発想に基づいて取り組まれた研究成果を広く発信するための発表会を企画していますので奮ってご応募ください。理科教育に携わる中高教員や科学技術人材の育成に関心のある研究者の皆様も、この機会にぜひご参加下さい。

※本企画の一部は,JST女子中高生プログラムの支援を受けて実施しています。