救急医学講座・救急部
琉球大学大学院医学研究科 救急医学講座
琉球大学附属病院 救急部
更新日 06/18/2019
受診される皆様へ
教授挨拶・特徴及び概要
トピックス
リンク
講座紹介
救急科専門医指定施設
見学者募集!

医学生・研修医(初期・後期)で 施設見学ご希望の方は下記宛メール下さい。

〒903-0215
沖縄県西原町字上原207番地
琉球大学医学研究科
救急医学講座
TEL098-895-1197
FAX
098-895-1284

kyuigaku@w3.u-ryukyu.ac.jp

 Welcome to Department of Emergency Medicine

紙一重の緊急事態から生還を目指して

       救急部長・教授 久木田一朗

 

当救急部 特命講師 大内元先生が、下記国際学会にて招聘講演を行いました。

Title:What We Are Required for Integrating Simulation Learning

2019 World Federation for Medical Education World Conference (WFME 2019)

Quality Assurance in Medical Education in the 21st Century

April 7 (Sun) ~ 10 (Wed), 2019

Grand Walkerhill Seoul• Seoul, Korea

ん?  もしかして、これも大内先生ですか?

 

第16回沖縄MOF研究会

  日時:2019年6月8日(土)18:00〜 20:00
  場所:ロワジールホテル&スパタワー那覇1F

 当救急部からは、特命助教 齋藤加奈子先生が
「気腫性腎盂腎炎 による敗血症ショックの1例」
 で講演されました。

 詳細は、右リーフレットをクリックして下さい。


共催:沖縄MOF研究会、沖縄麻酔科医会、沖縄県病院薬剤師会、日本製薬株式会社


看護師具志堅さん(左) 齋藤加奈子先生(右) 育児休業から復帰しました。お帰りなさい!  H31.4.

 



救急部 診療実績

当院の救急部はまだ救命救急センターにはなっておりませんが、2年以内のセンター化を目指しております。
ER型の救急医療を行っており、外来患者数は救急災害医療棟が出来た平成27年度より8000例を超え続け、救急車受入れも平成27年度より1800台(転院搬送を除く)ベース、平成30年度は2000台ベースで推移しております。
応需率(転院搬送を含む)も90%以上あり、95%以上を目標にしております。 2019.1.30  文責:久木田





九州医事新報社取材

 取材者、江月義憲さん(右)から久木田先生へのインタビュー内容は多岐に渡り、沖縄県における救急体制の現状や問題点、災害に対しての備え、今後の計画、学生へのアドバイスにまで至りました。 九州医事新報 7月20日号掲載予定 乞うご期待!

                   令和元年5月29日(水)医局にて 

 

〜 お知らせ 〜

〜 臨床研究・疫学研究について 〜

copyright©︎2011-2016 Depertment of Emergency Medicine Graduate School of Medicine University of the Ryukyus