Fauna Ryukyuana

 

Fauna Ryukyuana は、琉球列島の動物全般の分類、分布情報、その他動物相に関する情報を掲載する査読付きオンラインジャーナルです。

Fauna Ryukyuana” is a peer-review on-line journal that is publishing articles of taxonomy, distributional records, and other faunal information of any kind of animals of the Ryukyu Islands.

Home


Journal information


Instruction for authors


Copyright


Editorial Board


Contents


Links

Elamenopsis ariakensis (Sakai, 1969) from Yagadi Island

ISSN 2187-6657

2017831

報告等8編の発行です。

藤田喜久, 2017. 沖縄島におけるアサヒガニモドキの記録. Fauna Ryukyuana, 37: 1–2.

唐沢重考, 2017. 沖縄島からのネッタイコシビロダンゴムシ(軟甲綱: ワラジムシ目: コシビロダンゴムシ科)の初報告. Fauna Ryukyuana, 37: 3–5.

サンシア E. T. ファン デル メイ•バスティアン T. レイネン •ジェイムズ D. ライマー, 2017. 沖縄島大渡海岸の潮間帯におけるサンゴヤドリガニ類の記録. Fauna Ryukyuana, 37: 7–9.

村田尚史, 2017. ニンジャベンケイガニの沖縄島からの初記録. Fauna Ryukyuana, 37: 11–13.

嶋津信彦, 2017. 与那国島における陸生・陸水生カメ類の文献と環境省自然環境保全基礎調査からの分布記録, および2015年の生息実態. Fauna Ryukyuana, 37: 15–22.

前之園唯史, 2017. 琉球列島初記録となるアリアケヤワラガニ (十脚目: 短尾下目: ヤワラガニ科) の記録. Fauna Ryukyuana, 37: 23–25.

嶋津信彦•山川 (矢敷) 彩子, 2017. 沖縄島安里川水系龍潭からの外来生物クサガメとヤエヤマイシガメの初記録. Fauna Ryukyuana, 37: 27–29.

藤田喜久・水山克・山田祐介, 2017. 宮古諸島下地島の海底洞窟から得られたメヒカリセキヨウエビ (十脚目: コエビ下目: セキヨウエビ科). Fauna Ryukyuana, 37: 31–33.


2017531

報告等6編の発行です。

成瀬貫•前之園唯史•上野大輔•鮫島翔太•白川直樹, 2017. コブシガニ上科6種の琉球列島からの記録. Fauna Ryukyuana, 36: 1–11.

嶋津信彦・河内紀浩, 2017. 外来種亜種ヤエヤマイシガメの多良間島における定着及び島内分布に関する報告. Fauna Ryukyuana, 36: 13–17.

藤田喜久, 2017. 先島諸島における希少オカガニ類4種の分布記録. Fauna Ryukyuana, 36: 19–26.

藤田喜久, 2017. 与那国島におけるハマベンケイガニとイワトビベンケイガニの新産地記録. Fauna Ryukyuana, 36: 27–29.

前之園唯史, 2017. 日本初記録の2種を含む琉球列島産ヒメサンゴガニ科 (十脚目: 短尾下目: サンゴガニ上科) 9種の報告. Fauna Ryukyuana, 36: 31–53.

畑晴陵•岩坪洸樹•本村浩之, 2017. 薩南諸島から得られたフエダイ科ヤンバルシマアオダイParacaesio stonei. Fauna Ryukyuana, 36: 55–62.


201748

報告等5編の発行です。

内田翔太•山崎大志•齊藤匠•平野尚浩•森英章, 2017. 琉球列島におけるニューギニアヤリガタリクウズムシの新たな侵入地. Fauna Ryukyuana, 35: 1–4.

野村恵一•成瀬貫•横地洋之, 2017. 八重山諸島で採集された花冠状群体を形成するコモンサンゴ類 (イシサンゴ目ミドリイシ科) 2種. Fauna Ryukyuana, 35: 5–15.

成瀬貫•渡部哲也•吉田隆太, 2017. ムツアシガニ類6種の分布と生息環境に関する追加情報, 及び和名の整理. Fauna Ryukyuana, 35: 17–28.


201731

報告等5編の発行です。

藤田喜久•大澤正幸•久保弘文, 2017. 宮古島与那覇前浜の潮下帯砂底環境から得られた十脚目甲殻類. Fauna Ryukyuana, 34: 1–6. 

藤田喜久, 2017. 八重山諸島与那国島における洞窟性十脚目甲殻類2種の新産地記録. Fauna Ryukyuana, 34: 7–8. 

藤田喜久•渡久地健, 2017. 伊是名島からのヤシガニの記録. Fauna Ryukyuana, 34: 9–10. 

馬場友希•片山直樹•谷川明男, 2017. 日本からの Ero aphana (クモ目: センショウグモ科)の新記録. Fauna Ryukyuana, 34: 11–14. 

宮本圭•岡慎一郎•與那嶺創•東江涼夏•玄番雛•花原望, 2017. 沖縄県名護市におけるドジョウとタウナギの高密度生息地とその遺伝的特性. Fauna Ryukyuana, 34: 15–20.