琉球大学 大学院 医学研究科

薬理学

Department of pharmacology,

GRADUATE SCHOOL of Medicine, University of The ryukyus

 
 


スタッフ

教授:

筒井 正人


准教授:

野口 克彦


助教:

松﨑 俊博

坂梨 まゆ子


技術専門職員:

仲宗根 淳子



大学院生:

久保田 陽秋

喜名 美香

平良 雄司

戸塚 裕一






連絡先


〒903-0215

沖縄県西原町上原207

琉球大学大学院医学研究科

薬理学




電話:(098) 895-1135

ファックス:(098) 895-1411


E-Mail

pharmaco@w3.u-ryukyu.ac.jp

 

教室からのお知らせ

・Diabetologia論文の図がDiabetologia誌6月号の表紙に採用されました。

  また、研究内容が「カロリー過多がなくてもメタボを引き起こす食事成

  分を同定(琉球大)」などの見出しで、「医療NEWS」「日本の研究.com」

「大学ジャーナル」「m3.com」を含む多くのWEBサイトで紹介されていま

  す。「医療NEWS」では閲覧数が第1位になりました。          

(2017年5月2日更新)


・平成29年3月13日、筒井教授がJournal of Pharmacological Sciences

(日本薬理学会が発行する国際誌、IF 2.1)のExcellent Reviewer Award

  を受賞しました。


・平成29年2月27日、大学院生の喜名美香先生と坂梨まゆ子助教の論文が

  Diabetologia (IF 6.2)にacceptされました。

(論文タイトル『Long-term dietary nitrite and nitrate deficiency

  causes metabolic syndrome, endothelial dysfunction, and    

  cardiovascular death in mice』)。


・平成29年2月11日、大学院生の久保田陽秋先生が第46回日本心脈管作動物質

  学会YIAを受賞しました(演題名『脳梗塞における一酸化窒素合成酵素

(NOSs)の有害な作用:性差およびテストステロンの関与』)。


・平成29年2月10日(金)~11日(土)、琉球大学医学部において第46回日本心脈

  管作動物質学会を開催しました(参加者145名)。


・平成28年11月13日、筒井教授がArteriosclerosis, Thrombosis, and

  Vascular Biology (IF 5.9)のTop 10 Reviewer Awardを受賞しました。


・平成28年4月、坂梨まゆ子助教が、The 18th International Congress of

  Oriental Medicine (ICOM)においてPoster Presentation Awardを受賞しま

  した(演題名「San'oshashinto improves postmenopausal ischemia

  reperfusion injury via its estrogenic effects」)。

  この賞はポスター250演題中8題(3.2%)に授与されました。


・平成27年1月、坂梨まゆ子助教は、本研究科における教育・研究業績評価優

  秀者として表彰され、楯と賞金が授与されました。


・平成27年1月、坂梨まゆ子助教の性差研究が、循環器研究振興基金 研究助

  成金に採択されました。


・平成27年1月、大学院生の内田太郎先生が、J Mol Cell Cardiolの論文業績

  により琉球大学 学長賞を受賞しました。


・平成26年11月14日、大学院生の内田太郎先生が、沖縄血管病態研究会にお

  いて、『実験に資する急性心筋梗塞モデルの開発』の演題で、若手研究者

  奨励賞(YIA)を受賞しました。


・平成26年5月より、琉球大学 先端医療産業開発拠点形成事業 特命助教の石

  田昌義先生が、研究に参加しています。宜しくお願いします。


・平成26年4月より、琉球大学 心臓血管外科の戸塚裕一先生と琉球リハビリ

  テーション学院の平良雄司先生が、大学院生として研究に参加していま

  す。宜しくお願いします。


・平成26年2月、大学院生の喜名美香先生が、「メタボリックシンドロームの

  成因における外因性NO2/NO3の役割に関する研究」で沖縄県医科学研究財団

  研究助成を受賞しました。


・野口准教授は、「コーヒーが健常者の血管反応性を向上させる」ことを明

  らかにしました。筒井教授が、この成果を平成25年11月に米国ダラスで開

  催されたアメリカ心臓学会(AHA)で発表したところ、米国の全国紙USA

  Todayを含めた158のマスメディアで記事になり、閲覧者数は世界で8400万

  人に及びました。以下のURLでは、筒井教授が研究内容を紹介しているビデ

  オと、米国ジョンスホプキンス大学循環器内科 教授のGordon Tomaselli先

  生(平成24年のAHA会長)が論評しているビデオがご覧になれます。

  URL: http://newsroom.heart.org/news/coffee-may-help-perk-up-your-blood-vessels

大学院生を募集しています。やる気さえあれば、学歴・経歴を問わずどなたでも大歓迎ですので、気軽に問い合わせて下さい。

大学院生募集中

ENGLISH../Engish_HOME/HOME.html