ホリデイ・トレッキング・クラブ

REPORT・研究活動(2021年〜)

 
【原著論文】 別刷りに関してはお問い合わせください。

  1. Sumire Kawashima, Haruhiko Yasumuro, and Yuzuru Ikeda (2021) Plain-body octopus's (Callistoctopus aspilosomatis) learning about objects via both visual and tactile sensory inputs: A pilot study. Zoological Science, 38(5). https://doi.org/10.2108/zs210034 NEW!

 

【総説・解説】

  1. 池田 譲 (2021) 頭足類の社会性とコミュニケーション 『海洋と生物』253号 (Vol. 43-No.2), 154-158. 

 

【エッセー】 

  1. 池田 譲 (2021) 新刊この一冊 『探求する精神ー職業としての基礎科学』 (大栗博司著), 中央公論 7月号, 224-225. 
  2. 池田 譲 (2021) イカを飼う人 『理想の詩』, 2021年春号, 16 p.

 

【その他】 

 

【著書】

  1. Yuzuru Ikeda (2021) Color Change in Cephalopods. In (H. Hashimoto, M. Goda, R. Futahashi, R. Kelsh, T. Akiyama, eds.) Pigments, Pigment Cells and Pigment Patterns, pp. 425-449, Springer. NEW!

 

【書評掲載】

  1. 『タコは海のスーパーインテリジェンス』池田譲著(化学同人)

 ・サンデー毎日(2021年2月21日)
 

【マスメディア】

 

【招待講演】

  1. 池田 譲 (2021) 『タコは海のスーパーインテリジェンス』, 『世界一わかりやすいイカとタコの図鑑』刊行記念 池田譲先生オンラインスペシャルレクチャー〜知られざる頭足類の世界〜, 2021年2月13日(化学同人オンラインイベント第三弾).

 

【国内学会発表】

  1. 岡本光平・池田 譲・川合伸幸・伊澤栄一 (2021) 深層学習によるリアルタイム体色パターン認識と連動した頭足類のアニメーションシステム. 令和3年度日本水産学会春季大会, 2021年3月28日, オンライン (Zoom). 
  2. 櫻井裕真・池田 譲 (2021) 頭足類の社会性に関する研究-(31) アオリイカの視覚的左右生の発現に対する社会環境剥奪の影響. 令和3年度日本水産学会春季大会, 2021年3月28日, オンライン (Zoom). 
  3. 川島 菫・池田 譲 (2021) 熱帯性タコ類の学習に関する研究-6 図形弁別課題を用いたヒラオリダコにおける視覚-触覚クロスモーダル認知の検証. 令和3年度日本水産学会春季大会, 2021年3月28日, オンライン (Zoom). 
  4. 與那嶺沙季・川島 菫・池田 譲・伊澤栄一・川合信幸 (2021) タコ類の身体性に関わる腕の機能局在に関する解剖学的研究. 令和3年度日本水産学会春季大会, 2021年3月28日, オンライン (Zoom). 

 

【国際学会発表】