概要 スタッフ 施設利用 設備 教育 研究 アクセス おしらせ

・9月20〜21日に,32年ぶりに沖縄で全国大学演習林協議会秋季総会が開催されました。前回の1986年は石垣市での開催でしたので,沖縄本島での開催は初となりました。

・9月29日に最接近した台風24号は,久しぶりに猛烈な風の吹いた台風でした。幸い甚大な被害には至りませんでしたが,樹木の枝折れ,幹折れなどは至るところで発生しています。たくさん実っていたイタジイのドングリも,果たしてどの程度残っているやら。。。

《 ← 写真 》 台風直後の与那フィールド車庫前
落ちた枝葉が散乱しています。
2018年10月17日 (高嶋)
《 過去のトップページ 》

Last Update: 2018.10.17. 施設使用料改定に伴う「施設利用」ページの更新 等 

Notice!
2018年10月1日より,宿泊施設使用に係る料金が改定されています。
【新料金】 施設使用料(1人1泊当たり) 教職員・一般:1,400円,琉球大学学生:無料,他学生・児童生徒:600円
※衛生費は,シーツ一式500円のまま変更はありません。
料金改定に伴い,使用申請書にも修正が加えられていますので,最新のものをダウンロードしてご使用ください。

Notice!
2016年9月15日に「やんばる国立公園」が設置され,与那フィールドも大半が国立公園区域に指定されました。これらの区域では,保護のレベルに応じた規制がかかります。 <林班図と公園区域図はこちらからご確認ください>

公園区域内での伐採や工作物設置等の行為の多くは,従来の与那フィールドの許可に加え,環境省の許可も必要です。環境省の許可を得るには,内容に応じて書類提出から1〜2ヶ月を要しますので,森林内で各種行為を予定されている方は早めに与那フィールドにお問い合わせください。

Pick up information
 ・ 与那フィールドの紹介記事(学術情報)が日本生態学会誌に掲載されました (2017.04.14) → LINK
 ・ 与那フィールドの森が「やんばる国立公園」に指定されました (2016.09.15) → LINK
 ・ 2015年度は「亜熱帯林体験実習」を「森林フィールド講座」と合同開催しました (2015.08.31-09.04) → LINK
 ・ 森林共生学研究室の大学院生が日本森林学会学生ポスター賞を受賞しました (2015.03.28) → LINK
 ・ 演習林創設60周年記念式典及びオープンフォレストを開催しました (2014.11.29)
 ・ オープンフォレストを開催しました (2012.10.13) → LINK
 ・ 宮城教育大学の実習を受け入れました (2011.09.01-08) → LINK


琉球大学農学部附属 亜熱帯フィールド科学教育研究センター 与那フィールド
〒905-1427 沖縄県国頭郡国頭村字与那685 (代表)TEL: 0980-41-2242 FAX: 0980-41-2189

《 琉球大学農学部 》


Copyright(C) 2007-18 Yona Field, Faculty of Agriculture, University of the Ryukyus. All Rights Reserved.