過去のトップページ

・今年は梅雨入りも遅かったのですが,この時期としては気温も例年ほど上がっていない気がします。

・管理棟前の駐車場のデイゴが,2007年以来,10年ぶりに花をつけました。花は数輪でしたが,デイゴヒメコバチにやられて樹勢が衰え,もう咲くことはないと思っていたのでびっくりです。(背景の緑はセンダンの葉です)

《 ← 写真 》 10年ぶりのデイゴの花
たった数輪の開花ですが,この赤色には力強さが感じられます。

2017年06月01日 (高嶋)

・ここ2週間は冬っぽい寒さの日々が続きましたが,昨日ぐらいからまた暖かい日が戻ってきました。

・「やんばる国立公園」が誕生して4ヶ月余り。数日前には「奄美大島,徳之島,沖縄島北部および西表島」の世界自然遺産への推薦が決まるなど,地域をとりまく動きが加速しているのを感じます。

《 ← 写真 》 滝のほとりに咲くサツマイナモリ
この季節,渓流沿いの日蔭ではサツマイナモリの花が咲いています。冷たい空気の中で,黒っぽい基岩と白い花のコントラストがきれいです。

2017年01月27日 (高嶋)

・梅雨明けの強い日射しが注いでいます。サーっと降るシャワーのような雨も,沖縄の夏ならではですね。

・農学部1年生の「基礎フィールド実習」は無事終了しました。短時間の森林観察にとどまりましたが,少しでもやんばるの森の雰囲気を感じ取ってもらえたでしょうか?

《 ← 写真 》 タカツルランの花
2012年秋の台風で大きな被害を受けた与那フィールドの森。奥地の立ち枯れた木では,腐朽菌から栄養をもらって育つタカツルランが,きれいな花を咲かせていました。

2016年07月13日 (高嶋)

・5月上旬までは涼しい日も多く,梅雨入りも遅くなったやんばるですが,ようやく湿度が高くて蒸し暑い季節になりました。

・「やんばる国立公園(仮称)」の指定が近づいているようです。与那フィールドも,少し慌ただしくなってきました・・・

《 ← 写真 》 渓流に流れるイジュの花
雪が降ったり涼しい日が続いたり,例年と違うような冬〜春を過ごしても,花はちゃんと咲くんですよね。梅雨の雨のあと,渓流の小さな淵にたまったイジュの花もなかなかきれいでした。

2016年05月26日 (高嶋)

・お久しぶりねの更新です(笑)。与那フィールドで研究に取り組んだ卒業生たちも晴れやかに送り出して,さぁ新年度!

・1月には雪も舞ったやんばるですが,春の訪れもなんとなーく遅れている感じ。

《 ← 写真 》 イタジイの花
ちょっと森に入れば,至るところにイタジイの花が。花の匂いもこの季節の空気を演出しています。

2016年04月04日 (高嶋)
2007年  ・2008年  ・2009年  ・2010年  ・2011年  ・2012年  ・2013年  ・2014年  ・2015年 

《 与那フィールド トップページ 》