学生の募集について

現在、琉球大学・大瀧研究室では、チョウの進化 生物学・放射線生物学の研究 に協力していただける学生さんを募集しています。

研究内容は、おおむねヤマトシジミなどのチョウの飼育実験やフィールドワ ークを基本としています。その他、分子生物学的方法や生理学的方法なども随 時用いるかもしれません。→詳しくはこちら

特にチョウのことに詳しい必要はありませんし、生物学の基礎知識がなくてもかまいませんが、入学後、研究に必要な事項については学習し ていただきます。もちろん、最初から生物学の知識があれば、それに越したことはありません。

以下のような方を求めています。基本的に、年齢・職業・性別を問いません。
・他大学の学部を卒業後、修士課程への進学を考えている方
・現在、社会人であるにもかかわらず、研究をしてみたくなった方
・チョウの取り扱いに問題がない方
・原発問題に真剣に取り組みたい方
・沖縄が好きな方

修士課程の試験は、夏季に行われます。本年度は終了しました。
一般入試の場合は、生物学と英語の筆記試験と面接です。
社会人入試の場合は、面接のみです。
※「社会人」とは、学部卒業後、 3年を経過している人のことです。

応募には、事前の打ち合わせが必要です。
まずは、yamatoshijimi.net[at]gmail.comに問い合わせてみてください。
また、ボランティアで取り組みたいという方についても、ご相談に応じます。